分からない所だけ教えて!ばかりでは上達しません。これホンマです。

答えだけ教えろ

答えだけが分かっても理解しないと意味がありません。

パソコン初心者パソコン教室をやっていると分からない所だけ教えてほしいという依頼がよくある。話してみると基礎的な事が全く理解できておらず、話にならないことが多い。

本人の出来るという発言は驚くほどあてにはならない

生徒は決まって「ある程度できますから、基礎とかはやらせないでください」と言ってくる。しかし、実際教えてみると

クリックって右ですか左ですか?

ファイルって何ですか?

とかいうレベルな事が多いのでこちらも教えようがない。

英語の分からない所だけ教えてほしいがアルファベットが分からないのと一緒でそれ以前の問題なのである。

パソコン教室は答えを教える所ではなりません

本人は時間の節約とかレッスンにかかる費用の節約と思っているのでしょうが、基礎が分かっていない方には教えようがありません。あと教えるという事を勘違いされている方も多いです。

学校と同じく答えを教えるのではなく解き方を教えるのです。

英語のレッスンも先生に英訳してもらいに行くわけではないですよね?練習問題で解き方を学び応用し、実践していくのです。

答えを教えてほしいとか基礎も出来ないのに複雑なシステムを作りたい方は作成という仕事でお受けします。そんな短時間で理解できるわけではありませんので。車屋さんでタイヤ交換の方法を教えてくれますか?交換という作業の仕事で請け負うだけですよね。

目的が完成すればいいのか自分で作りたいのかはあなた次第です。短時間で自分で作れるようになるのは虫が良すぎる話。

何十年とやってきている人に数時間で追いつけるわけはありませんから。

難しいと私は必要ないとかパソコンで仕事するわけじゃない!とか言い訳しているから出来ないんですよ。地道に毎日の積み重ねで結果は必ず出ます。すぐに辞めるからいつまでたっても出来ないんです。

まずは四の五のいわず毎日続ける事。すると必ず出来るようになりますから。

ブロトピ:今日のブログ更新